ピラティスとは?ヨガとの違いは?【ピラティスの基礎を学ぶクラス】に参加しました

ピラティス始めましたピラティスで生まれ変わるぞ

先日、目に効くピラティス「目ピラ」の体験会に参加して〜

すっかりピラティスのトリコになったとんすけです。zen place ピラティスさんに入会しました!

スポンサーリンク

アプリから簡単にクラスの予約ができます

いつでもどこでも!アプリでレッスンを検索。定員いっぱいになっていなければ予約OK!

全国に106の専門スタジオがあって、すべて相互利用が可能というから嬉しい限り。

 

朝7時からのクラスもあったりして〜〜朝活にも活用できます。

 

ピラティスの基礎を学ぶクラスに参加しました

1時間のレッスン。定員はなんと2名!!

丁寧に教えてくださるということですねぇ〜〜

でも、今回は受講者はとんすけ1人でした。なんて贅沢!!

 

まずはピラティスの歴史から学びます

ピラティスとは人の名前。ドイツ人です。

幼少期は体が弱く、くる病・喘息・リウマチ熱などに苦しみました。彼は病を克服するためにいつくもスポーツを行い、独学で解剖学を学びます。ヨガにも触れていたそうです。

イギリスに渡った頃、第1次世界大戦の勃発。捕虜となり収容所に抑留。負傷兵のために健康を回復させるリハビリを始めます。これが現在のピラティスの原型。

のち、アメリカ・ニューヨークにてスタジオを開設。ピラティスは上流階級の人々から広まっていった。

 

ピラティスはリハビリが原型なんです。

 

 

↑ 確かこんな説明です。

スタジオにあったこのチラシも参照しました

ピラティスの説明

はじめての方へ zen place pilates by Basi ピラティス

骨格標本を見ながら体の仕組みについて解説

ガイコツをまじまじと見るのは生まれて初めての経験 😀

 

ゼンプレイスピラティスの骨格標本

 

背骨はS字カーブになっているのが正しい。骨が正しい位置にあれば、首も長くスラリとした体型に見えるそうです。

お手本は「米倉涼子さん」とのこと!!

納得!スタイル抜群ですよね〜〜

 

ピラティスを続けて行けば、米倉涼子みたくなれるのか???

期待に胸が膨らみます 😉

 

ピラティスの呼吸方法を学びます

 

ピラティスは胸式呼吸。

ボールを体の脇に挟み、肋骨を広げるように息を吸う、狭めるように息を口から吐く

という練習をしました。

 

腹式呼吸に慣れているのでこれは難しい〜〜〜

 

 

話す仕事をしてたので〜〜アナウンス学校では腹式呼吸を叩き込まれました。

先生は、胸式呼吸なんてありえない!!くらいの勢いでしたから〜

とんすけには慣れるまで時間がかかりそう

 

 

そして実際に動いてみます。でも動きが地味

骨盤を後傾したり、フラットにしたり〜〜

股関節や胸椎を動かしたり〜〜

ほんの少しの動きなので、ダンスが好きで激しい動きのズンバや、がっつり筋トレしてきたとんすけには、これまた難しい〜

はじめての方へ zen place pilates by Basi ピラティス

でも終わった後はスッキリ

呼吸も意識しながら行うので、「目ピラ」体験後と同様に、気分はスッキリ爽やか。

視界もクリアです。

 

ピラティスってこんなにすごいものだったんだなあ==と実感。

 

数年前、スポーツジムのスタジをレッスンで1回だけピラティスを受けたことがありましたが

まったく違う!

やはり、ピラティス専門のレッスンとジムでは効果の実感が違う。インストラクターのレベルが違うのかもしれません。

ピラティス世界基準のzen place pilates by Basi ピラティス

basiピラティス

コメント

タイトルとURLをコピーしました