松果体を覚醒させるための食べ物【スーパーフードムクナ豆】の食べ方や摂り方

ムクナ豆パウダー健康
オススメのムクナ豆パウダー
この記事は約2分で読めます。

宇宙と繋がると言われている松果体。添加物の多い食事の摂りすぎで灰化してると言われています。松果体の脱灰する食べ物を紹介します。

今日はスーパーフードと言われているムクナ豆です。

こんなお悩みがありませんか?

  • 最近つかれやすい、やる気が出ない
  • 出かけるのが億劫になった
  • 物忘れがひどい、体が重い

それらはドーパミンが不足しているかも?松果体を覚醒させるムクナ豆は、ドーパミンを摂ることもできます。スーパーフードと言われているムクナ豆パウダーがオススメなんです!

ムクナ豆とはどんな豆?Lドーパが摂れる

江戸時代には流通していたのに元気になる効果がありすぎて流通から干された?という逸話のある豆。いつの時代も利権絡みか?別名は八升豆。

そんなこんなでいつの間にか栽培されなくなりましたが、最近ムクナ豆のもつ効果パワーが確認され、栽培をする農家が増えたといいます。

元は東南アジア、中南米の熱帯原産のマメ科の植物。中国から台湾を経由して日本に入ってきたようです。

古くから有効利用されていて数千年の歴史を持つインドの医学書「アーユルベーダ」にも「ぼけ封じの薬」と記されているそうです。

ムクナ豆には、ドーパミンの前駆物質であるLドーパという成分が豊富に含まれています。 

Lドーパは腸から吸収されて血流にのって脳に届き、脳内でドーパミンに変換されます。

やる気向上や若返りなどの効果が期待されています!

ドーパミンは幸せホルモン!!

ムクナ豆パウダーの美味しい食べ方摂り方

ワクワク感の向上、やる気のアップ、若々しく快活な生活!!

  • 1回3グラム(ティースプーン山盛り1杯)ほど
  • 1日3回を目安
  • 味噌汁・お茶・コーヒー・ヨーグルトに混ぜます 

効果が現れなければ少しずつ量を増やしましょう。

ムクナ豆パウダーのおいしい食べ方レシピ

  • ホットミルクにムクナ豆パウダーを小さじ1杯
  • ムクナ豆ヨーグルト
  • ムクナ入りきな粉もち
  • ムクナ豆トースト
  • ムクナ豆スムージー
  • ムクナ青汁
  • ムクナ豆乳プリン

 

ムクナ豆パウダーで松果体覚醒して若返ろう!

タイトルとURLをコピーしました