ピラティス*プライベートレッスン受けました

ピラティスの脳に関するチラシピラティス
この記事は約3分で読めます。

今日は、ピラティスのプライベートレッスン

初心者はまずはプレイベートレッスンを受けて、ピラティスの体の動きを理解するのが良いそうです〜〜

 

ピラティスでマシンを使う

ピラティスは基本的にはマットを使いますが、マシンを使うこともあるそう。

マシンを使うことで怪我をしている人や、初心者の動きをサポートしてくれます。

 

ピラティスにはマシンが数百あるそうですが〜今回はピラティスリフォーマーで運動しました。

 

ベットのようなマシンなので〜横になると眠くなってしまいます〜 😀

 

もともとピラティスとは、怪我をして動けない人のリハビリのために開発されたものなので〜このような寝た形になったそうです。

 

マシンが動きをサポートしてくれるので、自分の体の歪み、くせなどを気づきやすくしてくれるのです。しかも、インストラクターと1対1ですから嬉しい限り。

 

今日は内臀筋をたくさん使いました〜〜筋肉痛になりそうな予感 😕

今日もたくさんアドバイスをいただきました。

体幹が安定していない。肩甲骨の下を意識できるようになれば、相乗効果で体幹も使えるようになるとのこと。

 

インストラクターの体への知識には関心していまします〜〜なんかピラティスって奥が深い!

はじめての方へ zen place pilates by Basi ピラティス

お教室には体勉強になるチラシがたくさん

 

 

前頭前野 ===  大脳皮質(最も起源の新しい脳)理性的な状況判断を行い扁桃体の働きを抑制させる。

 

扁桃体 ===   大脳辺縁系に属する左右1対の神経郡。ここが興奮すると恐怖心などの感情が         湧く。起源が古く爬虫類もほぼ同じものを持っている。

恐怖・怒り・不安という感情が扁桃体を活性化させる。

 

*感情を作り出すのは脳の奥にある「原始的な脳」

はじめての方へ zen place pilates by Basi ピラティス

ピラティスは動く瞑想と言われている

ストレスにより扁桃体が活発になり前頭前野の働きが低下します。瞑想をすることで前頭前野が活性化。扁桃体の動きを抑制します。

 

感想

 

リフォーマーで動いても〜〜まだ自分の体がどうなっているのか把握できないです。これからプライベートレッスンもたくさん受けて、極めて行きたいと思います。

basiピラティス

コメント

タイトルとURLをコピーしました