ハイチオールシリーズは何が違うの?

ハイチオールCプラスサプリメント
この記事は約2分で読めます。

夏に向けて〜日差しが気になって来ました。美白化粧品よりも内側からシミ対策をしようと

ハイチオールCを買いに行きました。なんか〜〜似たような種類がたくさんありますよね〜

違いや効能を調べてみました。

ハイチオールは錠剤が3種類

お肌の悩みやシーンによって使い分け〜〜

ハイチオールCプラス

この錠剤は〜こんな方にオススめ

シミ・ニキビなど肌トラブルが気になるかたに

アミノ酸の一種であるL-システインとビタミンCの働きにより、過剰なメラニンの生成を抑制・無色化し、シミに効果を発揮します。また、L-システインが肌の代謝(ターンオーバー)を正常化することにより、ニキビにも効果を発揮。湿疹やかぶれなどの肌トラブルにも有効です。

全身の疲れや湿疹が気になるかたへ

ハイチオールCプラスは、栄養素をエネルギーに変換する酵素の働きを助け、体内エネルギーの産生をスムーズにすることで、全身倦怠の症状(疲れやだるさ)を取り除きます。

 

 

シミも気になるけど〜倦怠感もどうにかしたいわねぇ〜

 

そういえば〜

ハイチオールは20代の頃、二日酔いと全身倦怠の緩和で、よく飲んでいましたわ。

ハイチオールを飲んで、お酒を飲むと〜〜全然酔わないんですよね〜〜

 

 

ハイチオールCホワイティア

●本気でシミ・ソバカスを治したい方へ

L-システインは抗酸化作用を持つアミノ酸です。シミの原因となるメラニンの生成の仕組みに働きかけ、過剰にできたメラニンの生成を抑制し、シミの原因となる黒色メラニンを無色化します。さらに肌の代謝(ターンオーバー)を正常化し、過剰にできた黒色メラニンをスムーズに排出します

●朝晩飲む錠剤を探している方へ

新しい肌が表面の肌に成長するまで時間がかかります。
シミは徐々に薄くなってきますので、継続服用が効果的です。

●小粒の錠剤を探している方へ

独自の製剤技術により、小型化に成功。
のどに引っかからずにのみやすい、ハイチオールCシリーズ最小の錠剤(直径8.7mm)です。

 

 

う〜〜ん、やっぱり違いがよくわからないですねぇ〜〜

 

とりあえず今回は安い方を購入

ハイチオールCプラス

シミをケアしながら二日酔いも改善してくれるので〜〜

飲んべにはハイチオールCプラスがぴったりです!

 

タイトルとURLをコピーしました