犬や猫に危険な食べ物まとめ

廊下でくつろぐちゃ〜とクロ日常のもろもろ
この記事は約3分で読めます。

大切な家族の一員、ワンコやニャンコ

日頃人間が普通に食べている食材も、犬や猫にとっては危険な食べ物である場合もあります。

犬や猫が危険な食べ物を食べると、下痢や嘔吐、循環器障害など思い病気にかかってしまう危険も潜んでいます。

犬や猫に危険な食べ物とそれを食べてしまった時の障害を動物病院で教えてもらいました。

 

❌ ネギ類、ニラ、らっきょう

 

ネギ類、ニラ、ラッキョウ(ユリ、チューリップ)

犬や猫が食べるとーー
貧血、血尿、腎・循環器障害などを引き起こしていまいます。

❌ チョコレート

犬や猫が食べるとーー

痙攣発作、循環器障害など

 

チョコレートとんすけは大好き!!ニャンコにはあげてはいけないのですね

 

❌ レーズン・ぶどう

犬や猫が食べてしまうと〜〜

嘔吐、下痢、腎障害など

 

❌ キシリトール、ガム

犬や猫が食べるとーーー

低血糖、内出血、神経障害など

 

 

とんすけが歯の健康のためにしょっちゅう噛んでるキシリトールガム

たまに床に落ちてるから

ニャンコ達に食べられないよう注意しなくちゃ

 

 

❌ にんにく

犬や猫がにんにくを食べてしまうと〜〜

嘔吐、血尿、心障害などを引き起こしてしまいます。

 

❌ 豚なま肉、馬生肉

寄生虫症、下痢、嘔吐、眼障害など

 

❌ カフェイン(コーヒーなど)

神経障害、循環器障害など

 

テーブルの上のコーヒーカップ、ニャンコに舐められないように気をつけよう

 

❌ ほうれん草、ミネラルウォーター

結石を引き起こす危険が〜〜

 

え〜〜!猫の飲み水、時々ミネラルウオーターあげてました!!

 

❌ きゅうり

ビタミンC欠乏症

 

❌ このほかにダメな食材

甲殻類、青身魚、レバー、ジャーキー、生のパン

アボカド、貝類、スルメ、マカデミアナッツなど〜〜

 

スルメ、猫に昔食べさせたかも〜〜反省

ジャーキーもダメなんですねえ〜犬にジャーキーあげたりしてますよね???

 

犬や猫に危険な食べ物まとめ

動物病院の先生に伺った「犬や猫には危険な食べ物」を紹介しました。

我が家では、基本的にはキャットフードしか食べさせていませんが〜〜

時々悪い子して、猫どもがテーブルの上の物を食べたりするので、今後気を付けたいと思います!!

 

 

ところで〜最近子ネコのクロがゴキブリ食べるんだけど〜〜

大丈夫かな??

 

 

我が家の猫ども

左:くろ(男の子)

右:ブチ(女の子)生後2ヶ月半の兄弟です。

時々拾い食いしてるので要注意!!

生後2ヶ月のクロとブチ

タイトルとURLをコピーしました