捨て猫を拾ったら*駐車場の片隅で泣いてた子ネコ[ちゃ〜]との出会い

ウチに来たばかりのちゃ〜ちゃ〜のお部屋
この記事は約3分で読めます。

2019年11月5日

退院してから1ヶ月ほど。まだ頭はフラフラで本格的に仕事復帰は無理。断捨離にハマっていてメルカリで不要な物を売る日々。

その日は出荷のため、ヤマト運輸の営業所に向かうところだった。

駐車場の隅で子ネコが大きな声で鳴いていた

声に呼ばれて〜〜見に行ってみると

ものすごい小さなネコが震えながら鳴いていた。

 

かわいそうに〜〜どうにかしてあげたいけど、ウチにはすでにネコが2匹いるから連れて帰れないな…

 

まろすけシロです

 

 

 

ヤマト運輸で出荷しての帰り道、まだ子ネコは鳴いてる。

 

 

なぜか〜〜

 

子ネコを拾って手提げ袋に入れてウチに連れて帰ってしまいました。

 

子ネコを拾ったらまずは〜動物病院に

ウチにきたばかりのちゃ〜

 

ウチに来たばかりのちゃ〜

 

怖いのか〜〜?すぐ物陰に隠れてしまいます。

 

牛乳をあげたら、お腹が空いていたのか狂ったように飲みました。

さて〜〜ネコを保護したらどうしたらいいのかな?

ネットで検索したら「ネコを保護したらまずは動物病院で健康診断してもらおう」と書いてあったので

まろすけが怪我をした時にお世話になった動物病院に連れて行きました。

 

車なら5分で行けるのですが〜〜脳卒中になったとんすけは もう車の運転はしてはいけないため

徒歩25分かけて歩いて行きました。

 

子ネコだから運べたけど〜もしまろすけが病気でもしたら、5キロなので重すぎて動物病院に連れて行けないなぁ〜

悲しい〜〜

車の運転ができないということは不便だな

 

 

子ネコの健康状態を診てもらいます

まずは体重を計ります。

 

280グラムでした。軽っ!!

体重からして生後50日くらいとの事。

 

50日前といえば〜とんすけが脳出血した頃じゃないか!

性別は、女の子

 

お腹に虫がいないか、動物病院の高橋先生が便を採取して調べてくれました。

 

ありゃ〜〜泥だよ、これ。お腹が空いて泥を食べてたんだね〜

かわいそうに〜〜 😥

 

で、虫がいたので薬を飲ませてくれました。

ノミ・ダニの駆除をしてもらいました

身体中に蚤がいたので、首に蚤とり薬をつけてくれました。目ヤニが出てたので目薬ももらいました。

先住ネコのまろすけシロにもノミ取り薬を出してもらって〜〜

 

1万7千円なり!!

 

動物の保険入ってないので実費。とんすけは自分の健康診断も行ったことなかったのにね

でも、薬ももらって安心です。

 

縁を感じるので〜飼うことにしました

さて、すでに2匹のネコがいるので〜この子ネコは親戚にでもあげようかと思ったのですが

縁を感じたのでウチで飼うことにしました。

名前は ちゃ〜

 

入院してた時、同じ部屋にネコ好きのおばあさんがいました。ネコに余程会いたいらしく

毎晩寝言で「ちゃ〜ちゃん!」と叫んでいました。

それを聞くたびに、おばあさんがかわいそうでとんすけは泣いていました。

 

そのお名前をいただくことにします。

 

子ネコの成長と とんすけの病気が良くなってゆくのは同じ

そう思うので〜〜

ちゃ〜の成長記録をこれからしたためてゆきます。

 

ソファでくつろぐちゃ〜

タイトルとURLをコピーしました